人材開発からのメッセージ

 

伝統に培われた確かなサービスを継承していく

1980年の開業以来、国内、国外問わず多くのお客様に愛されているハイアット リージェンシー 東京。このホテルの価値は、ハイアットと小田急のブランドの魅力、アトリウムロビーやシャンデリア、ミシュランの星を獲得し続けるフレンチレストラン、居心地の良い客室などが挙げられます。ですがそれ以上に、そこで働く人たちによって創りあげるものだと思います。

わたしたちには、「“訪れる人にやすらぎを、去りゆく人に幸せを”の理念のもと、お客様と働く人、それぞれに満足を約束します」というビジョンのもと、顧客志向のサービスを提供し、開業以来永きにわたって積み上げてきた実績があります。

そして、“すべてをお客様中心に考えよう”、“皆で協力して最高のサービスをしよう”、“不断の革新でお客様の期待を超えよう”、を行動指針とし、変化していく時代のなかでお客様に選ばれ続けるホテルづくりを目指しています。

また、ハイアットには“従業員もお客様である”という文化があります。人材開発課が取り組んでいるさまざまなトレーニングやイベントを通して、スタッフ同士が充実した気持ちで仕事に臨めることが、お客様に最高のサービスを提供するために大事なことだと考えています。

私たちのビジョンに共感し、顧客志向を追求しながら、更なるホテルの発展を目指したいと思う方と、一緒に次なるステージを切り拓いていきたいと思います。

総務部 人材開発課長 砂子 弘樹総務部 人材開発課長 砂子 弘樹