トップページ  > ソーシャルメディアポリシー
Social Media Policy
Social Media Policy
ソーシャルメディアポリシー

ハイアット リージェンシー 東京(会社名:株式会社ホテル小田急、以下「当ホテル」という。)は、コミュニケーションツールのひとつとしてソーシャルメディアを利用していくにあたり、以下のとおり「ソーシャルメディアポリシー」を定め、当ホテルが守るべき基本原則を明記し、お客様の信頼を得られるよう誠実に行動いたします。

1.ソーシャルメディアポリシー
当ホテルはソーシャルメディアの活用にあたり、その情報発信が社会に影響を与えることを十分に認識し、誤解を与えたり社会常識を逸脱したりする表現がないように注意いたします。

2.ソーシャルメディア運用にあたっての留意点と禁止事項
  • (1)法令や内部規定の遵守
  • 情報発信に際しては、関係法令や当ホテル独自の内部規定(就業規則、個人情報保護規程等)を遵守します。また、肖像権、商標権、著作権など、第三者の権利の侵害や、誹謗・中傷、公序良俗を乱す不要な発言を慎みます。
    *個人情報の保護については、「プライバシーポリシー」をご参照ください。
  • (2)ソーシャルメディア参加にあたっての心構え
  • ソーシャルメディアを利用したインターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることや、一度インターネット上で公開した情報は完全には削除できないことを常に意識し、閲覧者やユーザーに対し、不快感や誤解を与えないように十分に注意します。また、ユーザーやお客様からのご意見を真摯に受け止め、傾聴の姿勢を常に心掛けます。

3.ソーシャルメディアを利用するにあたって

本ポリシーとは別に「ソーシャルメディアガイドライン」を定めるとともに、従業員への教育を実施いたします。

以 上


●お客様およびソーシャルメディアご利用の皆様へのお願い

次の行為や投稿(リンク先のURL掲示を含む)はご遠慮ください。下記行為等に該当する場合、弊社の判断により削除やアカウントのブロック等を行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。また、これに起因してお客様に生じた損害について、当ホテルは一切責任を負いかねます。

    1. 公序良俗に反する、もしくはそのおそれのあるもの
    2. 違法行為、犯罪的行為に結びつくもの、またはそのおそれのあるもの
    3. 迷惑を与え、または不利益を生じさせもしくは損害を与えるもの、またはそのおそれがあると当ホテルが判断するもの
    4. 知的財産権(著作権、商標権、その他)や肖像権、プライバシーを侵害するもの
    5. 有害なプログラム・スクリプト等を含むもの
    6. 当ホテルのソーシャルメディアを営利目的に利用すること
    7. 他者になりすますこと
    8. 各ソーシャルメディアの利用規約等に反するもの
    9. その他、ホテル業務運営を妨げる等当ホテルが不適切と判断したもの

当ホテルのソーシャルメディア利用に関するお問い合わせは、以下までお願いいたします。

ハイアット リージェンシー 東京(株式会社ホテル小田急)
企画部広報宣伝課

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-7-2
TEL 03-3348-1234(代表)
営業時間 祝日を除く月〜金曜日10:00 〜 17:00

※ソーシャルメディア公式アカウント
Facebook 公式アカウント
Twitter 公式アカウント